月は晴天に在り 水は瓶に在り

趣味の座禅の楽しみについて他、投資やPCに関すること

  10月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1726
ナイス数:16

謀将 石川数正 (新潮文庫)謀将 石川数正 (新潮文庫)感想
徳川から豊臣に寝返った石川数正の心境を知りたく読んでみた。謎が多いだけに創作なんだろうが徳川のためにあえて寝返ったっていうのはなるほどと思わせる。数正が死んでから息子が遺志を継いでいくところまで書いてるが実際お家取り潰しになった後は徳川家に対してどんな気持ちだったのだろう。
読了日:10月29日 著者:南原 幹雄
武士の碑(いしぶみ) (PHP文芸文庫)武士の碑(いしぶみ) (PHP文芸文庫)感想
村田新八から見た明治政府と西郷。急激に時代が変わってその変化について行かれなかった人たち。結果的に徳川幕府を倒した主な勢力から反乱が出てしまったことに皮肉を感じる。九州も旅してみたくなりますね。
読了日:10月28日 著者:伊東 潤
【文庫】 我が足を信じて 極寒のシベリアを脱出、故国に生還した男の物語 (文芸社文庫)【文庫】 我が足を信じて 極寒のシベリアを脱出、故国に生還した男の物語 (文芸社文庫)感想
実話だけに人間のすごさを感じるはずだが同じシベリア脱走物の脱出記と比べてしまうとライターが悪いのか訳が悪いのか今いち世界に入れなかった。
読了日:10月15日 著者:著者 ヨーゼフ・マルティン・バウアー 訳者 平野 純一
江戸時代の「格付け」がわかる本 (歴史新書)江戸時代の「格付け」がわかる本 (歴史新書)感想
とてもまじめな本。広く浅く知りたいならちょうどいいです。
読了日:10月01日 著者:

読書メーター
 
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー






衆院選で与党で過半数取れたこともあり
安定してくれればいいと思う。
日経平均も15営業日連続上昇という記録も出たことだし。

少しづつ円安方向に進んできた。
北朝鮮問題がちょっと一服してきたが
次はなにをしてくるやら。






 9月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:1065
ナイス数:36

天地雷動 (角川文庫)天地雷動 (角川文庫)感想
再読。合戦になってからの勝頼、家康、秀吉の心理描写が絶妙でワクワクしながら読める。また武田家滅亡も読みたくなる。
読了日:09月24日 著者:伊東 潤
教団X (集英社文庫)教団X (集英社文庫)感想
ストーリーより間、間の演説がすごく長い。そのため著者の考えを小説を借りて聞かされてる感が半端ない。そこが押しつけがましくストーリーに入れなかった。
読了日:09月24日 著者:中村 文則

読書メーター
 
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー








北朝鮮問題が気になる。
口げんかで終わればよいが
着地点が見えない。






 8月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1242
ナイス数:100

コンビニ人間コンビニ人間感想
再読。読みやすいので一気に読めるけど奥が深い。なじめない人間ははじかれる。どこの世界でも同じ。そうならないようにみんな仮面をかぶってる。周りはドン引きだがそれでも自分を通せる人はほんとに強い人だと思う。
読了日:08月23日 著者:村田 沙耶香
幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」感想
幸福になるためにはということを非常にわかりやすく書いてる。確かに実践可能だが幸福は慣れてしまうということはずっと幸福を感じ続けるというのは無理ということになる。究極に言うと悟りを開くとは人間関係を断つということ。腑に落ちた。
読了日:08月23日 著者:橘 玲
インデックス (光文社文庫)インデックス (光文社文庫)感想
ついに復活ですか!事件じゃない話とか短編らしさがあって面白かったです。
読了日:08月23日 著者:誉田 哲也
となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則感想
ここ最近散財している気がしたので買ってみた。投資の始めたころの初心を思い出させてくれますね。計算式によれば自分も蓄財劣等生である。倹約を心掛けねば。
読了日:08月14日 著者:トマス・J・スタンリー,ウィリアム・D・ダンコ

読書メーター