fc2ブログ

月は晴天に在り 水は瓶に在り

趣味の投資やPCに関すること

 
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー



すごい勢いで円安が進んでいる。
現在134円台。
アメリカがインフレが進んでるので金利を上げざるを
得ないが
日本はまだもうちょっとかかりそう。
あまり早く上げるとまだデフレになるし
難しいとこだが
円安によって株自体は上がってなくても
外貨建て資産は上昇してる。


 5月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:2884
ナイス数:32

涅槃 上涅槃 上感想
宇喜多直家といえば乱世の梟雄とはよく聞くが最近イメージが変わってきた気がする。この本を読んでも実は信長に匹敵するような魅力的な人物。武士としてより商人のように育った子供時代。ここからどうやって大きな敵と渡り合っていくのか。後半が楽しみ。
読了日:05月31日 著者:垣根 涼介
賤ヶ岳の鬼 (中公文庫 よ 63-1)賤ヶ岳の鬼 (中公文庫 よ 63-1)感想
鬼玄蕃。この人の生きざまはかっこいいが秀吉の狡猾さと先を見る目がより引き立つ。できれば地図があると位置関係がわかってもっと面白く読めたと思う。
読了日:05月29日 著者:吉川 永青
風のことは風に問え―太平洋往復横断記風のことは風に問え―太平洋往復横断記感想
船のことは説明されてもよくわからなかったが過酷な旅なのはよくわかった。自分には絶対できないことなのでただすごいと思う。運が良かっただけとは書いてるが実力がなければ運は引き寄せられない。人間いくつになっても成長できるということを教えてくれた。
読了日:05月28日 著者:辛坊 治郎
【数量限定】経済で読み解く日本史【文庫版6巻セット】【数量限定】経済で読み解く日本史【文庫版6巻セット】感想
すごい面白い!元々歴史は好きだけど経済や金融から見るって視点は新鮮。考えてみれば戦があろうが飢饉があろうが武士も貴族も農民も生活してるわけだからお金は大事なポイントである。この本に何度も書いてあるが人は経済的に困窮すると救済を求めて過激思想に走る。読み終わってほんとにそうだなと感じた。これから生きる人は賢者となって歴史に学んでほしい。
読了日:05月02日 著者:上念 司
勝つ投資 負けない投資勝つ投資 負けない投資感想
具体的に何を買えばいいとかどう儲けるとかではなく、投資の心構え、投機との違いを書いていて好感が持てる。投資してない人は是非これを読んで始めてほしい。
読了日:05月02日 著者:片山晃,小松原周

読書メーター
 
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー






ドル高が進み20年ぶりの130円台をマークする。
海外資産が多いからプラスになるかと思いきや
日経平均26000円台、ダウ平均32000ドル台と振るわず。
コロナも落ち着いてきたから
そろそろ経済が回ってもいい頃だが
半導体不足の影響やインフレ懸念などがあり
今年は我慢の年になりそうだ。


 4月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:821
ナイス数:31

お寺の日本地図 名刹古刹でめぐる47都道府県 (文春新書 1309)お寺の日本地図 名刹古刹でめぐる47都道府県 (文春新書 1309)感想
魅力的なお寺がいっぱい紹介されてる。実はすでに8箇所ほどまわってることがわかった。お寺の歴史もわかるし背景を知ると更に行きたくなるなぁ。今更だが廃仏毀釈がなければもっと歴史的価値のある仏像が残ってたと思うと残念でならない。
読了日:04月25日 著者:鵜飼 秀徳
レッドリスト 絶滅進化論 (幻冬舎文庫)レッドリスト 絶滅進化論 (幻冬舎文庫)感想
進化がこんなに早く進むのかどうかはわからないけど現実に起きてもおかしくないような話。まさに今のコロナ禍が近いのだろう。明らかに人間が増えすぎたため神の見えざる手が働いたと言う人もいる。自然て恐ろしいほどうまく出来てる。
読了日:04月10日 著者:安生正
PRINCIPLES FOR SUCCESS(プリンシプルズ・フォー・サクセス) 成功の原則PRINCIPLES FOR SUCCESS(プリンシプルズ・フォー・サクセス) 成功の原則感想
サラッと読めますね。けど小学生にはちょっと抽象的すぎて難しいし大人にはそれはわかってるけどさって言われそうですけどね。けどそばにおいておきたい一冊です。
読了日:04月05日 著者:レイ・ダリオ

読書メーター
 
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー





かなり円安が進んで一時125円をつける。
コロナも第7波も近づきつつあるが
ウクライナの侵攻も含め
早く落ち着いてほしい。