FC2ブログ

月は晴天に在り 水は瓶に在り

趣味の座禅の楽しみについて他、投資やPCに関すること

大人なら普段使いにちょっといいボールペンをと思い
ついに買ってしまいました。
もうこれは一生物でしょう!

モンブラン マイスターシュティック ル・グラン P161
011_convert_20130406174659.jpg
ゴールドと迷いましたがちょっとシックな感じでプラチナにしてみました。
161の方が太めの軸なので細目が好きな方は164の方が
いいかもしれません。

この上面のモンブランマークが分かりやすくていいですね。
007_convert_20130406174324.jpg

ちょうど握るところで11ミリってとこです。
008_convert_20130406174335.jpg

長さは実寸で150ミリ。
最初少し重く感じますが慣れれば気になりません。
010_convert_20130406174344.jpg


リングに高級感があります。
012_convert_20130406174355.jpg

写真の部分を回すと芯が出てきます。

書き心地はさらさらってわけにはいきませんが
ラミーのようなべとつくというかこってりした感じではありません。
しっとりって感じでしょうか。


持つだけで満足感が得られます。
胸ポケットからこういうのが出てきてサインなんてすると
気持ちいいですよ(*^_^*)

アマゾンが多分最安です。
万年筆に少し興味を持つようになってから
いつかはペリカンが欲しいと思っていた。
大きさ的にはM600だができれば茶か白が欲しいなー
なんて思っていたら限定でM600のホワイトトートイスが出た!!
これは買わなきゃダメでしょってことで
買っちゃいました。
しかも初回だけのスペシャルBOX付です。
IMGP0884_convert_20120701161711.jpg

持った感じ、ペン先の滑り具合ともにちょうどいいです。
IMGP0887_convert_20120701161738.jpg

さすがにもうスペシャルBO付はどこも売り切れてないようですが
M600のホワイトは再販するかどうかわからないので
早めにゲットするのがよろしいかと

限定800本
盆栽といえばなんかジジくさいってイメージだったけど
最近は室内で飾れるシャレたモダン盆栽がある。
うちにはいくつか観葉植物があるが和の雰囲気のものを取り入れたく
イメージに合うものを探してた。
そこでやっと見つけた。
の雰囲気全開です。
力強く、かっこいいって感じでしょうか。

IMGP0588_convert_20111211173330.jpg

写真では芝っぽく見えるけど苔です^^;
IMGP0589_convert_20111211173351.jpg
器もシャレてます。

和のコラボ、右は観音竹

IMGP0590_convert_20111211173405.jpg

高さも30センチぐらいで室内ではちょうどいいんじゃないかな。

もっといろんな種類のモダン盆栽から選びたいなら
中村屋さんがお勧め
これも渋くていいよな。
木曜日に横浜の伊東屋さんから万年筆の修理が終わったと連絡があった。
何とかペンクリニックまでに間に合わせてくれたようだ。

日曜日、ペンクリニックに行く前に横浜によって引き取ってきた。
店員さんも僕のことを覚えてくれたようで
「今日これからペンクリニック行くんですか?」
と声をかけてくれた。
「間に合ったんでこれから行って来ます(*^_^*)」
と笑顔で答える。
キャップは直したというより交換したのだろう。
万年筆購入時に入ったプロフィットクラブのメンバーズカードの
おかげで修理代は無料だった\(^o^)/
だけど今後取り扱いには注意しなければ・・・

この後再び電車に乗り伊東屋の本店の銀座に向かう。
着いたらお昼近かったのでお昼休憩に入ってると思い
喫茶店でお昼を食べ時間をつぶした。

午後1時過ぎにお店に着くとなんと1時から2時まで休憩に入ったという。
(しまった、そのま来ればよかった)
とりあえず受付だけはできるということで名前だけ書いたが
受付Noが124
つまり午前中だけで123人の方が来たということか!
すごい人気なんだねー

時間はあるのでお店をブラブラしながら時間をつぶすことにした。
万年筆も種類が多く見てるだけでもあきない。
限定物のマイカルタも置いてあったが非常に握りやすく
ちょっと欲しくなった^_^;

各階を回って2時過ぎぐらいに下りてくるとクリニックの川口さんが
すでに戻っており一人のお客さんの万年筆を見ていた。
アシスタントらしき女性に
「左から右上にペンを動かしたときインクが出ないときがあるんで」
と症状を伝え、ちょっと待ってると自分の番だ。

川口さんは少し試し書きした後、手でペン先を開き紙やすりの上で
ペン先をこすり、また試し書き。
途中で聞かれたのは
「これ買ってどれくらい?」
「そうですね、1年ぐらいかな?」
これだけである。
これを2回ほど繰り返した後ペンを返され
「書いてごらん」
早速書いてみるとインクフローが違う!
すると川口さんが
「少し出が悪かったからねー 使ってるうちにその書き方にあわせた
ポイントでしか出なくなるからしばらく使ってみて」
とのこと。
お礼をいいイスを立つとものの3分ぐらいしかたってなかった。
なんという早業!!

実はこの後帰りにフルハルターに寄って万年筆を見せてもらおうかと
思ってたんだが修理内容に満足したのでこの日は寄らずに帰ってきた。

家に帰りあらためて書いてみたがホント自重だけでインクが出る。
ほんとに気持ちいい!
さすがプロですねー(^_-)










実はサファリを購入したとき同じ店でこれを見つけたんです。
まさに左利き専用をうたってましたからこれ欲しいー!
と思ったんですがなんといっても値段が高い(>_<)
(モンブランやペリカンに比べれば大したことないけどね)

しかも字が下手くそな万年筆初心者がそんな1万円以上するのを買っても
意味ないと思ったんです。
そう思ったこともあり、気にはなってましたがしばらくサファリを使用してたんです。
が、公文に通い始めて1年がたちここまで頑張った自分へのご褒美として
ついに購入しました!

それが「セーラー プロフィット21レフティ」であります。

これは日本のセーラーという会社のプロフィット21シリーズの中の商品で
ペン先を左利きの人に使いやすいように加工されています。
見た目ではペン先に小さくLeftと書かれてるぐらいの違いでしょうか。

肝心の書き味ですが気持ちいいの一言です。
まったく違和感を感じることなく書けます。
今までの癖でどうしてもペン先を押し付けるように強めに書いていたんですが
力まず、かるーくペン先を当てるだけですべるように書けるのです。
万年筆でこんなにも書き味が変わるなんて驚きましたよ!

インクのほうはカートリッジかコンバータ両方選べます。
(僕はせっかくなのでコンバータで使用してます)

せっかくなので歴代の写真を
2009-11-15+9-34-01_0003_convert_20100207125931.jpg


それからこれがキャップをはずしたところ
2009-11-15+9-35-36_0004_convert_20100207125950.jpg

デスクペンの字が一番細いの分かりますかね?
サファリとはほぼ同じぐらいの太さになります。
左利きの人にはぜひ候補に入れていただきたい一品です(*^_^*)

ペン先の
詳しい説明はこちらに載ってますので参考にしてください。→
★いるかの万年筆やさん★

お安く購入するならこちらがおそらく楽天市場最安かと→