FC2ブログ

月は晴天に在り 水は瓶に在り

趣味の座禅の楽しみについて他、投資やPCに関すること

旅はいい!!
今回初めて回ったがお四国病になる人の気持ちが分かる。
誰にも干渉されずに自分のペースで回れるし、話したいときは
気兼ねなく誰とでも話せる。
歩くのがきつければ、交通機関を利用したっていい。
自分の好きにすればいいのだ。

事前の予想では納経所で待たされるので思ったようには回れないと聞いてたが
GWは団体さんがいないのでほとんど待たされることはなかった。
回り方は邪道かもしれないが結果的に4日で40ヶ所回れたのだから
効率的にはよかったと思う。
本にはお経をあげる手順とか詳しく書いてあったが実際白衣を着ている人も
声に出してお経を読んでる人は少なかった。
僕は般若心経を声に出して読んでいたので、おかげで本を見ずに読経できるように
なった。


遍路以外で気付いたこと
四国のコンビニはサークルKかサンクスが異常に多い。
(セブンイレブンがないそうだ)
駅のホームの長さの割りに電車が短い。
部落差別をやめようのスローガンがやたら目立つ。
信号が少ない。
空いてるからだろうか・・・みんな車を飛ばす。


最初に思ってた疑問。
町の中心で遍路の格好をしてて違和感はないのかということだが
・・・ギリいけると思う。
ギリとか言ってるようではまだ煩悩を捨て切れてないということか。

帰ってきて家田荘子さんの四国八十八ヶ所つなぎ遍路を読んだ。
出発前にも読んだのがそのときは情景がいまいち伝わってこなかった。
だがあらためて読んでみると実際見てきた情景がリアルに分かって
すごく面白い。
実際僕は初日しか歩いてないが、あのトンネルのことかーとか
あのお寺のこの場所だななんて思ったりして^_^;

次にいけるのはまた来年だろうか。
巡礼に行って何かが変わったわけではない。
ただ心が癒されたことは確かだ。
いつになるか分からないがまずは結願を目指し、その後は全行程歩きで
回ってみたいと思う。
とにかく無事に帰ってこれたことを感謝したい。
お大師様、ありがとうございました。m(__)m

おすすめの納経帳