FC2ブログ

月は晴天に在り 水は瓶に在り

趣味の座禅の楽しみについて他、投資やPCに関すること

木曜日に横浜の伊東屋さんから万年筆の修理が終わったと連絡があった。
何とかペンクリニックまでに間に合わせてくれたようだ。

日曜日、ペンクリニックに行く前に横浜によって引き取ってきた。
店員さんも僕のことを覚えてくれたようで
「今日これからペンクリニック行くんですか?」
と声をかけてくれた。
「間に合ったんでこれから行って来ます(*^_^*)」
と笑顔で答える。
キャップは直したというより交換したのだろう。
万年筆購入時に入ったプロフィットクラブのメンバーズカードの
おかげで修理代は無料だった\(^o^)/
だけど今後取り扱いには注意しなければ・・・

この後再び電車に乗り伊東屋の本店の銀座に向かう。
着いたらお昼近かったのでお昼休憩に入ってると思い
喫茶店でお昼を食べ時間をつぶした。

午後1時過ぎにお店に着くとなんと1時から2時まで休憩に入ったという。
(しまった、そのま来ればよかった)
とりあえず受付だけはできるということで名前だけ書いたが
受付Noが124
つまり午前中だけで123人の方が来たということか!
すごい人気なんだねー

時間はあるのでお店をブラブラしながら時間をつぶすことにした。
万年筆も種類が多く見てるだけでもあきない。
限定物のマイカルタも置いてあったが非常に握りやすく
ちょっと欲しくなった^_^;

各階を回って2時過ぎぐらいに下りてくるとクリニックの川口さんが
すでに戻っており一人のお客さんの万年筆を見ていた。
アシスタントらしき女性に
「左から右上にペンを動かしたときインクが出ないときがあるんで」
と症状を伝え、ちょっと待ってると自分の番だ。

川口さんは少し試し書きした後、手でペン先を開き紙やすりの上で
ペン先をこすり、また試し書き。
途中で聞かれたのは
「これ買ってどれくらい?」
「そうですね、1年ぐらいかな?」
これだけである。
これを2回ほど繰り返した後ペンを返され
「書いてごらん」
早速書いてみるとインクフローが違う!
すると川口さんが
「少し出が悪かったからねー 使ってるうちにその書き方にあわせた
ポイントでしか出なくなるからしばらく使ってみて」
とのこと。
お礼をいいイスを立つとものの3分ぐらいしかたってなかった。
なんという早業!!

実はこの後帰りにフルハルターに寄って万年筆を見せてもらおうかと
思ってたんだが修理内容に満足したのでこの日は寄らずに帰ってきた。

家に帰りあらためて書いてみたがホント自重だけでインクが出る。
ほんとに気持ちいい!
さすがプロですねー(^_-)