月は晴天に在り 水は瓶に在り

趣味の座禅の楽しみについて他、投資やPCに関すること

シングルギアの自転車を買い、ギアも固定(フィックスド)にした。
せっかく買ったので、通勤だけではなくちょっとトリックができるように
なれたらなんて思い、練習を始めた。

まずは基本のスタンディングから始めてみる。
あるサイトには30分も練習すればそれなりに乗れるようになるなんて書いてあった。
そんな簡単なのかと思いやってみたが30分たっても
5秒も立っていられない。
ここであらためて思い知る。
自分は運動音痴だということを・・・

それは小学生のころにすでに分かっていた。

体育の成績は5段階でで2。
2といっても授業態度が真面目(というよりおとなしかっただけだが)
だっただけで、内容だけなら間違いなく1だった。
走るのはクラス一というより学年一遅かった。
跳び箱や鉄棒も全然できなかったし、泳げもしなかった。
懸垂は小学生の時一度もできなかった。
運動会が大嫌いだった。
徒競走では毎年ビリだった。
こんな運動音痴な僕にプロ野球選手の夢を託し
野球をやらせた父親が大嫌いだった。
当然嫌いなことをやってるのだからうまくなるはずもない。
練習のある週末がいつも憂鬱で雨が降れっていつも思ってた。

こんな僕でも少しでもトリックをマスターしたい。
ということでいろいろ考えてやってみることにした。

まず最初は練習の時間なのだが、センスがないから時間がかかるのは
当然だろう。
だが長時間練習するにしてもこの手のチャリンコの椅子に慣れてないため
尻が痛くって30分が限界だ。
そこで買ったのがこれ



ロードバイクでツーリングしてる人を最近見るが
あの人たちは尻が痛くないのだろうかと思っていた。
実はあの人たちが履いてるピチッとしたパンツは「レーパン」といって
これと同じようにパッドが入ってるそうな。
これもパッドが入っていてこの上からズボンを履けるので
外からはわからない。

ただレーパンではないのでこれだけ履いて外に出ると変質者に
思われるので注意しよう。

買って履いてみるとあんなに痛かった尻が全然痛くない。
これで長時間の練習にも耐えられそうだ。