FC2ブログ

月は晴天に在り 水は瓶に在り

趣味の座禅の楽しみについて他、投資やPCに関すること

5月2日 朝7時起床。
夜から降り始めた雨が止む気配がない。
最後が雨というのも悪くない。
今日はお寺を廻る前に朝飯としてうどん屋に行くことにした。
昨日食べ過ぎておなかいっぱいだったが、
ここまで5件廻ったすべて一般のお店だった。
せっかくここまで来たんだから本場のセルフを経験しないと帰れない。

7時40分にホテルを出て坂出方向を目指す。
場所はがもううどん
狭い路地を曲がって開店の10分前に到着。
お店の大きさと比例しない大きな駐車場。
駐車場は50台ぐらいは止められるだろうか。
がもう
すでに半分以上埋まっていて、30人ほどの行列ができていた。
がもう2

並ぶこと20分。ようやくお店の中へ。
お店の中は10人ほど座れるテーブルが一つあるだけだ。
小のうどんに油揚げを注文したが210円。や、安い!!
味も有名なだけあって美味しい!
しかしこの価格でこの駐車場で儲かるんだろうかなどと考えてしまった。

8時45分にがもううどんを出て
1時間ほどかけて、84番屋島寺に向かう。
市内を通ると混むので大回りして向かった。
屋島ドライブウェイは有料道路のため600円払い登って行く。
駐車場に着くと風と雨が強く嵐のようだ。
大河ドラマの影響で混んでるかなと思ったが
天気のせいもあり、駐車場はガラガラであった。
視聴率も関係してるのだろうか。
IMGP0760_convert_20120520151907.jpg

嵐の中、無事お参りを済ませ、誰もいない宝物館に寄ってから
10時5分屋島寺を出る。
ドライブウェイの途中で壇ノ浦を眺める。
今はかなりの部分が埋め立てられて当時の面影はないそうだ。
これも壇ノ浦  

次は壇ノ浦を挟んだ反対側、五剣山にある85番八栗寺
ここは駐車場に車を止めてケーブルカーにてお寺へと向かう。
料金は往復で900円。
時間になると売店にいた女性が運転席に乗り出発した。
これって免許はいるのだろうか?
ケーブルカー

5分ほどケーブルカーに乗り到着したところが85番八栗寺
八栗寺

納経の待ち時間が長く、次の下りのケーブルカーの時間が迫っていたので
走って乗り場まで行く。

この後86番志度寺87番長尾寺とテンポよく廻り
いよいよ最後のお寺88番大窪寺
86番志度寺
志度寺

志度寺のすぐ隣にあるお寺、圓通寺
最初間違えて入ってしまった
フェイク

87番長尾寺
長尾寺

12時5分長尾寺出発。
朝からやむことなく雨は降っている。
88番ヘはずっと山道を登って行くが
広いので走りやすい。
その途中ダム湖のほとりに
前山お遍路交流サロンがある。
やはりゴール前にここには寄って行かなければならないだろう。
ただメインは歩き遍路のようだが^^;
ここでは偶然にも歩き遍路の方で
隣町に住んでる人にお会いする。
こんな遠くまで近所の人にお会いするなんて!
これもシンクロだろうか。
おへんろ交流サロン

12時57分。
ついに88番大窪寺に到着!
丸二年かけてここにきて感無量だ。
お寺は雨のためか参拝者はまばら。
大窪寺
88回目の納経
IMGP0863_convert_20120623140934.jpg
最後なので讃岐限定の台紙を購入して
88か所参りを終える。
本来ならここで終わりなのだが
まだやり残したことがある。
そのうちの一つは10番切幡寺でお経をあげていないことだ。
二年前にここを訪れた時におじいさんに拾ってもらい
11番藤井寺に急いだため、手を合わせただけだったのだ。
切幡寺は徳島県なので結構かかるかと思ったが
意外と早く25分で到着した。
リターン切幡

切幡寺を出たら今度は前回食べ損ねた本場の徳島ラーメンを
食べに行く。
食べたのは橋の近くにある王王軒
しなそば、肉と卵入り。
香川にきて麺ばっかり食べてるようだが実にうまい。
2年前に食べた徳島ラーメンはなんだったんだろうか。

そしていよいよ最後にお礼参りとして1番霊山寺に向かう。
霊山寺で納経帳を買うとお礼参りを納経するためのページがある。
霊場会ではその納経帳の販売をやめるようにいってるそうだ。
僕のは1番で購入したわけではないので
お礼参りのページはないのだが
幸福論に書いてあるよう僕も円にしてみたかった。
14時58分、1番霊山寺に到着。
1番だけにお遍路さんだけでなく観光客も多い。
リターン霊山寺
最後のページにお礼参りの納経をしてもらう。
打ち始めの時と書いてる内容が違うのだ。
IMGP0864_convert_20120623140947.jpg

この後は41号で山を越えて11号を走って高松まで戻る。
下道を使ったが2時間ほどで戻ることができた。
こちら香川県でよく見かけたドラッグストア レディ
ドラッグ  

20時40分、高松駅から高速バスに乗り横浜へ。
今回はコトバスの3列独立シートにしたので隣の人を気にせずに
眠れるはずだったのだが一番前の席は足が伸ばせないことに気が付いた。
そんなこともあり今年もあまり熟睡することなく
横浜へ到着。

こちらが讃岐廻りで集めた台紙です。
シールになってるわけではないので額に入れるか糊で貼らないと
みんな落ちちゃいます。
IMGP0783_convert_20120520155940.jpg

もう一つ整理したのは御影札保存帳
納経すると必ず1枚いただける。
カラーで欲しいと言うとカラーの御影札もいただける。
たしか1枚200円。
この保存帳はカラーの写真付なので
思い出に浸るには最高である。

僕が頂いてきたもの
IMGP0872_convert_20120623141113.jpg
IMGP0872_convert_20120623141113.jpg
IMGP0873_convert_20120623141124.jpg