fc2ブログ

月は晴天に在り 水は瓶に在り

趣味の投資やPCに関すること

5月2日 今回のお参り最終日である。
前回滅茶混みで入れなかった道後温泉本館にどうしても入りたかったので
朝5時に起床し、自転車を借り道後温泉へ向かう。
天気はいいのだが寒気の影響で寒い朝。
例年に比べて今年は寒い気がする。

6時前に着いたがすでに20人ほど並んでいた。
初めてなので霊の湯の2階席を選択。1200円。
大勢の観光客を裁くためだろう。
案内の人が迷わないようスムーズに案内してくれる。
せっかくなので神の湯も堪能し、せんべいを頂いてから
ホテルへ。
ホテルまで10分位なのだが寒かったので湯冷めした。
100円のリーズナブルなお食事を頂き7時40分ホテルを出発。

まずは松山自動車道に川内ICから乗り11番生木地蔵へ。
11号の方から147号を通り今井交差点の角とナビは出ている。
確かに角にお寺らしき建物が見えるのだがどうやってそこに行ったら
いいのか分からない。
道は見えるのだが車が通れそうもないのだ。
信号を左に折れどこかでUターンしようなんて思ってたら
左側に生木地蔵の看板が。
信号の角が本店で、こっちが支店みたいなもんなのだろうか?
写真通りの場所だったのでここで間違いはないのだが。
8時35分到着。
094_convert_20130601110042.jpg

その疑問点をを質問するのをすっかり忘れ
8時50分、10番興隆寺へ出発。
近いので10分ほどで到着。
興隆寺はお城のような石垣で素敵な山寺だ。
098_convert_20130601110516.jpg

石垣がお城のようだ。
101_convert_20130601110530.jpg

息子さんが神奈川に住んでるというご夫婦とお話ししながら
長い階段を下りて行った。
ここでお会いしたのはこの夫婦だけだった。

9時35分に出発して一度今治に行き
今治城を見学する。
前にも一度訪れているが時間が遅かったため
天守閣には入れなかったのだ。
この天守も復元だが当時の通りの形で再現されたないのが
ちょっと残念ではある。
でも海とつながったお堀にぐるっと囲まれているところは
とても美しい。
 102_convert_20130601110934.jpg

天気がいいのでしまなみがよく見える!
105_convert_20130601110949.jpg

この後は17時まで廻れるだけ廻る予定だ。
まずは12番延命寺へ向かう。
今治から1時間ほど、12時7分到着。
11号沿いのお寺はなぜか雰囲気が似ている。
106_convert_20130601111429.jpg

12時22分出発。
13番仙龍寺に向かうのだがナビだと11号から5号を経由し
戻るように319号を使い仙龍寺へとなる。
なんか戻るようにして向かうのが遠回りのような気がして
もっと手前から319号に入り金砂湖沿いを通り
仙龍寺へ向かうことにした。
このルート、湖に出るまではよかったが
湖沿いを走る道はすれ違いのできない狭い道で
さらに路面も悪い。
一応国道なのだがこれは途中で行き止まりになるんじゃないと
いうような道だ。
途中途中、がけ崩れの修理をしてるところもあるし。
それでもぽつんと民家があったりするから不思議である。
結局すれ違ったのはバイク2台だけ。
ナビ通りいった方が早かっただろう。
それでもなんとか13時10分仙龍寺に到着。
仙龍寺という名前がぴったりの山寺である。
下の道に車を止め参道を上がると
114_convert_20130601111705.jpg

この中に入り廊下をずっと歩いていくと
部屋の中に本堂がありお参りができる。
ここはほんと雰囲気があってまた来たいと思うお寺だ。
一人だけ歩き遍路と思われる方にお会いした。
116_convert_20130601111720.jpg

13時40分出発。
13時55分、14番椿堂へ到着。
小さなお寺だが今回の別格20霊場廻りで一番人が多かったのでは
ないだろうか。
それでも10人いなかったが。
117_convert_20130601112125.jpg

14時10分出発。
192号を通り15番箸蔵寺へ。
道が空いてるので走りやすい。
14時40分到着。
ここは下の駐車場に車を止めてロープーウェイでお寺まで行く。
15分間隔で出てるのでちょうどよかった。
しかし往復1500円は痛かった。
降りたところが本堂かと思ったら
それからさらに階段を上ったところが本堂だという。
時間的に15時15分のロープーウェイで下まで戻りたかったので
きつかったが一気に上まで登る。
122_convert_20130601112423.jpg
123_convert_20130601112438.jpg
息が上がったままお経を唱え、御影堂を廻り
階段を下り納経所へ。
なんとか間に合った。
道路を挟んだ向かいのうどん屋で
釜揚げうどんを頂きながら次の場所を考える。
どっちにしろ残り全部は回れないので次回の効率も考え
20番大瀧寺を目指すことにした。

15時35分出発。
下道だとギリギリ間に合わない可能性があるので
井川池田ICから徳島自動車道に乗り脇町ICまで行く。
この先はナビを信じて252号をひたすら上って行く。
これまた狭い山道をひたすら上るのだが運よく対向車にはあわなかった。
30分近く走っただろうか。
16時半、多少の余裕も持って大瀧寺に到着する。
126_convert_20130601112742.jpg

別格はホント山奥のお寺が多い。
景色も良いのだが山しか見えない。
ここまで来たのだから西照神社にもいけばよかったのだが
車を返す時間も迫ってたので、来た山道をそのまま下り
徳島駅方面を目指す。
渋滞はしてたがなんとか19時前にレンタカー屋に到着した。

バスの時間まで時間があったので東大という徳島ラーメンの
お店でお腹を満たし22時徳島駅から横浜へ帰還。
さすがにGWのため帰りは渋滞しており到着が30分ほど遅れたが
無事帰ってこれた。

残り別格を廻ったら今度は歩いて廻ってみたいと思う。
出来れば通しで廻ってみたが時間もないのでつなぎ遍路で
チャレンジしてみたい。
しかし、88か所に比べると別格はマイナーだと思う。
納経で待つことは一度もなかったし
訪れる人が少ないからか納経所に常時人がいない。
御用の方がボタンを押してくださいと書かれていて
たいていのところは押して来てもらった。
それでも雰囲気のあるお寺ばかりで廻りがいがあった。
次回がまた楽しみだ!