fc2ブログ

月は晴天に在り 水は瓶に在り

趣味の投資やPCに関すること


2013年7月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:3227ページ
ナイス数:66ナイス

誰でも勝てる! 完全「ケンカ」マニュアル (DVD付) (BUDO‐RA BOOKS)誰でも勝てる! 完全「ケンカ」マニュアル (DVD付) (BUDO‐RA BOOKS)感想
もちろんケンカなどしないですむのならそれに越したことはない。しかし自分は望まなくとも巻き込まれてしまうこともあるだろう。そんな時知識としてあるのとないのではまた違うと思うのだ。実証済みだけあって内容に説得力があって面白く読める。DVDも分かりやすくっておすすめ。
読了日:7月30日 著者:林悦道
ストレス、パニックを消す!最強の呼吸法 システマ・ブリージングストレス、パニックを消す!最強の呼吸法 システマ・ブリージング感想
まずは呼吸。落ち着いて行動することが大事ということだ。一度参加して直接指導を受けたくなった。近くでやってるとこあるといいのだが。
読了日:7月30日 著者:北川 貴英
投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)感想
いい本ですね。 投資をやっててよかったと思えました。投資っていうのはお金だけじゃないんですよね。
読了日:7月27日 著者:藤野 英人
世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫)世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫)感想
サブプライムの仕組みなど専門用語も多いので難しいところもある。 ショートして儲かった人も幸せな感じがしませんね。結局一番損したのは誰なのか。無知な投資家かな?
読了日:7月17日 著者:マイケル ルイス
ハング (中公文庫)ハング (中公文庫)感想
国という大局で見ると人一人の命なんて小さいもの。完全なフィクションとは思えない。これと近い状況が世の中にはあると思う。なんかみんな死んじゃいますね。Zガンダム思い出した。
読了日:7月13日 著者:誉田 哲也
竜馬がゆく〈2〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈2〉 (文春文庫)
読了日:7月7日 著者:司馬 遼太郎
竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)
読了日:7月7日 著者:司馬 遼太郎
リカーシブルリカーシブル感想
結末がどうなるか最後まで分からなかった。ボトルネックみたいな最後を期待してただけにちょっと拍子抜けか。
読了日:7月6日 著者:米澤 穂信
ツナグ (新潮文庫)ツナグ (新潮文庫)感想
いいですね。一つの出来事を両面から見てる感じが。見る角度が違うだけで感じ方が違う。あんな別れ方したら待っちゃいますよ。会いたいけど会いたくないっていう葛藤が何とも言えません。
読了日:7月2日 著者:辻村 深月

読書メーター