FC2ブログ

月は晴天に在り 水は瓶に在り

趣味の投資やPCに関すること

 9月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1319
ナイス数:90

炯眼に候炯眼に候感想
すべての章において信長のすごさが描かれる。最後の弥助の章が驚きで圧巻。信長は恐ろしい男でもあるけど日本の歴史上一番魅力的な男かもしれないと改めて感じた。
読了日:09月30日 著者:木下 昌輝
カササギ殺人事件〈下〉 (創元推理文庫)カササギ殺人事件〈下〉 (創元推理文庫)感想
面白いんだと思う。けどなんか眠気を誘うんだな。おかげで最後の謎解きが楽しめなかった。なんでだろうな。洋物だからだろうか。いつか再読してみたい。
読了日:09月24日 著者:アンソニー・ホロヴィッツ
カササギ殺人事件〈上〉 (創元推理文庫)カササギ殺人事件〈上〉 (創元推理文庫)感想
なんで作者の名前が二人出てくるのだろうと思いながら読んでたんだがそれが下巻で分かるようになるとは❗
読了日:09月21日 著者:アンソニー・ホロヴィッツ
食えなんだら食うな食えなんだら食うな感想
ただ正直に生きてるんだろうけど変わり者といわれてしまうんだろうな。それでもまっすぐに生きる。雑念なしにこういう風に生きれたらどんなにいいだろう。
読了日:09月03日 著者:関 大徹

読書メーター