fc2ブログ

月は晴天に在り 水は瓶に在り

趣味の投資やPCに関すること

 12月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1648
ナイス数:35

合戦で読む戦国史 歴史を変えた野戦十二番勝負 (幻冬舎新書)合戦で読む戦国史 歴史を変えた野戦十二番勝負 (幻冬舎新書)感想
今より500年近く前の話だけど学ぶとこは多い。賢者は理屈で動き、愚者は感情で動く。まさにその通りだと思う。ただ若いとどうしても経験不足ゆえ感情で動きがち。だからこそ若い頃から歴史を学ぶことが大事なんだな。
読了日:12月30日 著者:伊東 潤
死にがいを求めて生きているの (中公文庫 あ 92-2)死にがいを求めて生きているの (中公文庫 あ 92-2)感想
この人のエッセイは爆笑だけど同じ人が書いたとは思えない小説。全ての登場人物に共感できるとこがあって心をえぐられる思いがする。生きがいがないとただ呼吸してるだけというか植物状態になった智也と雄介の対比が辛い。
読了日:12月17日 著者:朝井 リョウ
シーソーモンスター (中公文庫 い 117-2)シーソーモンスター (中公文庫 い 117-2)感想
作者を隠してても誰の作品かわかるような伊坂さんらしい小説。螺旋つながりで朝井サンの本も買ってみたのでどうつながるか楽しみ。
読了日:12月10日 著者:伊坂 幸太郎
そして誰もゆとらなくなったそして誰もゆとらなくなった感想
今回も笑わせていただきました。だけどこれだけ排便の話が多いと笑いながらも段々気の毒になってくる。また新しいエッセイを読みたいとは思うが若いからこそこういうの書けるんだろうね。ごちそうさまでした。
読了日:12月01日 著者:朝井 リョウ

読書メーター