月は晴天に在り 水は瓶に在り

趣味の座禅の楽しみについて他、投資やPCに関すること


2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1398ページ
ナイス数:81ナイス

慟哭 (創元推理文庫)慟哭 (創元推理文庫)感想
久しぶりに先が気になって一気読みした本です。最初の犯人が捕まらずだれも救われてない感じがリアルです。
読了日:8月17日 著者:貫井徳郎
ふがいない僕は空を見た (新潮文庫)ふがいない僕は空を見た (新潮文庫)感想
うーん、何とも切なくなる。自分の感想というより皆さんがこれを読んでどう感じるのかが気になる作品。この本であんな解説書けるものなのか!
読了日:8月11日 著者:窪美澄
バカが多いのには理由があるバカが多いのには理由がある感想
勉強になります。見方を変えると全く違うものになりますね。マスコミってなんなんだろ。
読了日:8月3日 著者:橘玲
ジェノサイド 下 (角川文庫)ジェノサイド 下 (角川文庫)感想
エンターテイメントという意味ではすごい面白かった。ただフィクションといってもジェノサイドを強調したいばかりに南京大虐殺を持ち出すのはどうかと。この方の作品て面白いんだけど作者の癖というか主張がすごい入ってくるんですよね。そこが個人的には合わないかも。
読了日:8月1日 著者:高野和明

読書メーター












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kissakokissako.blog9.fc2.com/tb.php/228-f0ef02e8