FC2ブログ

月は晴天に在り 水は瓶に在り

趣味の座禅の楽しみについて他、投資やPCに関すること



2014年11月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:2063ページ
ナイス数:99ナイス

紙の月 (ハルキ文庫)紙の月 (ハルキ文庫)感想
こうやって好きにお金使いたい願望はありますね。それを理性が止めてる感じで。どっかでタガが外れたらだれでもこうなる可能性はあるんだろう。
読了日:11月24日 著者:角田光代
ウドウロクウドウロク感想
異性ではありますが40代独身だけに共感できるところは多いですね。 四十過ぎると病むとかわいいんでもなく、哀れでもなく、汚いんだな... 笑っちゃったけど人ごとじゃないな(苦笑)
読了日:11月16日 著者:有働由美子
イニシエーション・ラブ (文春文庫)イニシエーション・ラブ (文春文庫)感想
最後の2行で?って感じで、再読しても分からず結局ネットで調べて納得! 読解力不足ですね。でもどちらの男にも悟られないんだから傷つけることないし、みんなハッピーでいいんじゃないかな。
読了日:11月12日 著者:乾くるみ
乱反射 (朝日文庫)乱反射 (朝日文庫)感想
何ともやりきれないですね。自分でも思い当たる節がある。最後にもう一つなんかあるかと思って読んだのですが、結局救われない感じがして・・・。読後がもやもやします。
読了日:11月6日 著者:貫井徳郎
ジョン・マン2 大洋編 (講談社文庫)ジョン・マン2 大洋編 (講談社文庫)感想
2巻まで一気読みです。ジョン万もすごいけどその昔鳥島に流された長平さんもすごい!流されてきた人たちと船作って帰還するとは。現代人にできるだろうか。
読了日:11月3日 著者:山本一力
ジョン・マン1 波濤編 (講談社文庫)ジョン・マン1 波濤編 (講談社文庫)感想
名前は知ってたけどどれだけのことをしてきたのかよくわかってなかった。 最初は偶然とはいえすごい経験してきたんですね。無人島に150日って辛かったんだろうな。
読了日:11月3日 著者:山本一力

読書メーター












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kissakokissako.blog9.fc2.com/tb.php/234-f908e974