FC2ブログ

月は晴天に在り 水は瓶に在り

趣味の座禅の楽しみについて他、投資やPCに関すること

  4月の読書メーター
読んだ本の数:4読んだページ数:1647ナイス数:82愚行録 (創元推理文庫)
愚行録 (創元推理文庫)
感想相変わらず読後感がよくないが皆が愚かである。虐待で逮捕された人の半分以上が子供の時に同様の経験があると聞いたことあるがほんとに悪いのは誰なのだろうか。最後の書評がうまく伝えてる。読了日:04月09日 著者:貫井 徳郎
道をひらく道をひらく感想ものすごい偉人のいうことだけあって言葉に重みがある。 人生登りっぱなしも下りっぱなしもない。登ってるときは調子に乗らずに下ってるときはけして腐らずに。読了日:04月09日 著者:松下 幸之助
騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編感想村上春樹読んだなーって感じ。よもや免色さんちにいたとは!前編でもしやと思った小田原攻め全然関係なかった。読了日:04月07日 著者:村上 春樹
騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編感想地元小田原が舞台だけに気持ちが入る。主人公と免色さんの家の位置が早川を挟み小田原城と一夜城の場所と一致すると思うのだが騎士団長を武士と考えると後半は秀吉の小田原攻めと関係してくるのではないかと期待!読了日:04月02日 著者:村上 春樹
読書メーター












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kissakokissako.blog9.fc2.com/tb.php/297-b72953c4