月は晴天に在り 水は瓶に在り

趣味の座禅の楽しみについて他、投資やPCに関すること

 1月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1645
ナイス数:82

モダンタイムス(下) (講談社文庫)モダンタイムス(下) (講談社文庫)感想
結局システムには太刀打ちできなかったけど素敵な終わり方です。
読了日:01月22日 著者:伊坂 幸太郎
モダンタイムス(上) (講談社文庫)モダンタイムス(上) (講談社文庫)感想
再読です。結構前に読んだのでストーリーほとんど忘れてましたね。もっとシリアスなイメージでしたが会話が小気味いいのでテンポよく読めます。下巻へ
読了日:01月14日 著者:伊坂 幸太郎
左近(下) (PHP文芸文庫)左近(下) (PHP文芸文庫)感想
面白くて集中して読んでいたが、クライマックスの関が原を書くには残りページ数少ないのではと思いかけてたところ、まさかの未完!。そういえば書き切る前に亡くなってしまったのを何かで読んだ気がする。うーん、火坂さんが最後どう書くのかすごく楽しみだっただけにとても残念。解説に少しその後は書いてあるけど本編で読んでみたかったな。虎の城以上に藤堂高虎と左近の絡みがあったので高虎ファンとしてはうれしかった。
読了日:01月04日 著者:火坂 雅志
左近(上) (PHP文芸文庫)左近(上) (PHP文芸文庫)感想
今年の初読みです。信長が上京する前の関西の状況がよくわかります。やはりちゃんと評価してくれる上司でないと頑張りがいがないですよね。下巻へ続きます。
読了日:01月03日 著者:火坂 雅志

読書メーター












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kissakokissako.blog9.fc2.com/tb.php/315-00198e42