FC2ブログ

月は晴天に在り 水は瓶に在り

趣味の座禅の楽しみについて他、投資やPCに関すること

 7月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:2562
ナイス数:98

勝てる! 理系なテニス 物理で証明! 9割の人が間違えている“常識"勝てる! 理系なテニス 物理で証明! 9割の人が間違えている“常識"感想
ウィークエンドプレーヤー的には目からうろこというかなるほどと思わせるところが多い。打ち方は大事だけど順序的には予測、判断、動き、打ち方。レベルが上がってくるほどこれが効いてくると思う。できればサーブの打ち方が詳しく載ってれば個人的には嬉しかったのだが。
読了日:07月29日 著者:田中信弥/松尾 衛
人生を自由に生きたい人はこれだけ知っていればいい お金で損しないシンプルな真実人生を自由に生きたい人はこれだけ知っていればいい お金で損しないシンプルな真実感想
新書サイズですがハードカバーです。 投資経験者ですがふとした時に読み返せるよう永久保存版のつもりで購入しました。本来ライフスタイルは人それぞれなので投資の仕方もいろいろでしょうがそんな書き方をしたら初心者の人は迷ってしまうのであえておすすめ商品を断言してるところがあります。ですが最初はそれでいいと思うしとても分かりやすく書いてあります。今の自分の投資の仕方について改めて考えさせてもらいました。
読了日:07月28日 著者:山崎 元
恋するソマリア (集英社文庫)恋するソマリア (集英社文庫)感想
前回の謎の独立国家より読みやすい。ソマリ人の性格の日本人がいたらただの自己中で空気読めない奴になりませんかね。しかし実際テロにあうとはすごい体験です。一つ間違えたら死ぬわけですから怖いなんてもんじゃありませんよ。 無事でよかったです。これからも面白い本期待してます。
読了日:07月25日 著者:高野 秀行
物語のおわり (朝日文庫)物語のおわり (朝日文庫)感想
いい本読んだなって思える読書感。途中で終わる物語だが読んだ人によって異なった結末になる。百人いれば百通りの意見があるわけでみんないろんな思いを抱えて生きてる。みんな幸せになってほしい。
読了日:07月22日 著者:湊 かなえ
過ぎ去りし王国の城 (角川文庫)過ぎ去りし王国の城 (角川文庫)感想
宮部さんのファンタジー作品は好きだけどこれはちょっと内容が薄い感じがする。真の態度に大してイラっとするのは同じ年のころの自分を見てるようだからかもしれない。
読了日:07月15日 著者:宮部 みゆき
光秀の定理 (角川文庫)光秀の定理 (角川文庫)感想
光秀主役の本は初めて読んだが実に読みごたえがあった。こういう視点から光秀を見ると人間味があって好きだしほんとにこういう人間だったのではないかって気がする。歴史は強者が作るってのがよくわかる。
読了日:07月11日 著者:垣根 涼介
シャンタラム〈下〉 (新潮文庫)シャンタラム〈下〉 (新潮文庫)感想
上、中、下で長かったけど面白かったです。友達に勧めるなら上はそんなに話が動かず哲学的なトークが多いので退屈になってサラッと読みがちだがここをしっかり読んどかないと中、下の怒涛の展開についていけなくなるぞと言いたいですね。
読了日:07月11日 著者:グレゴリー・デイヴィッド ロバーツ

読書メーター












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kissakokissako.blog9.fc2.com/tb.php/328-d3e06ad4