FC2ブログ

月は晴天に在り 水は瓶に在り

趣味の投資やPCに関すること

 5月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:2778
ナイス数:165

フーガはユーガフーガはユーガ感想
井坂氏らしい軽妙なトーク+シリアスなお話。今までは作品によって分けられてたような感じがしたけどミックスされた感じ。悪に対して感情移入されてるのはちょっと作風が変わってきたのかな。それでもテンポがいいのでサクサク読めた。
読了日:05月29日 著者:伊坂 幸太郎
信長の原理信長の原理感想
分厚い本だけど今年読んだ中では一番の面白さかな。信長をはじめ各武将の心理描写と洞察力がすごい。そうでなければ織田軍で成り上がるのは不可能だろう。アリの法則はパレートの法則に似てるがそれを人生の最後に悟る。光秀の定理もよかったし垣根さんにはまた歴史物を書いてほしい。
読了日:05月25日 著者:垣根 涼介
きいろいゾウ (小学館文庫)きいろいゾウ (小学館文庫)感想
最初は田舎に住むなんてことのない夫婦の話で方言だし読みにくいためなかなか進まず。次第に一波乱ありそうで期待したんだけどなんか村上春樹を読んでるような不思議な展開へ。読後感もまさに村上春樹的な…。自分はこういう不思議系なお話は苦手らしい。
読了日:05月23日 著者:西 加奈子
ツバキ文具店 (幻冬舎文庫)ツバキ文具店 (幻冬舎文庫)感想
代書屋さんのお話。近所づきあいから変わった依頼、家族の絆など読んでて心が温かくなる。鎌倉は道狭いし、踏切も多いので渋滞が激しいから住むとこじゃないと思ってたけど、この場所で仕事するなら暮らすのもありかなと思えた。
読了日:05月17日 著者:小川 糸
よるのばけもの (双葉文庫)よるのばけもの (双葉文庫)感想
学校に行ってるころ誰もが経験したことあるんじゃないだろうか。大人のように心が強くないし閉ざされた空間でどう生きるか。ないほうがいいけどこうした経験を積んで大人になっていく。学生時代を乗り越えてみんな幸せになってほしい。
読了日:05月06日 著者:住野よる
冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (日経ビジネス人文庫)冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (日経ビジネス人文庫)感想
さすがは世界的な投資家だけあって視点が鋭い。本人が投資先に直接見に行くわけだからほんとに投資先としてふさわしいかよくわかるのだろう。しかし最後まで売笑婦となっていた。最初は売春婦の間違えだろうと思ってたけど最後までこれで通されるとほんとにいるんじゃないかと。いるならぜひ会ってみたい。
読了日:05月04日 著者:ジム ロジャーズ
最後の相場師是川銀蔵最後の相場師是川銀蔵感想
名をはせたのは晩年になってからだが相当信念が強いかメンタルが強くないとここまで大勝負はできない。今とは時代が違うといってはそれまでだがもうこんなすごい人は出てこない気がする。
読了日:05月01日 著者:木下 厚

読書メーター












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kissakokissako.blog9.fc2.com/tb.php/348-fb153ad7