FC2ブログ

月は晴天に在り 水は瓶に在り

趣味の投資やPCに関すること

 3月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:2268
ナイス数:70

必ず出会える! 人生を変える言葉2000必ず出会える! 人生を変える言葉2000感想
ガッツリ読むというよりなにかあったとき思い出して読む感じ。すると琴線に触れるような言葉に出会えたりします。
読了日:03月22日 著者:
【2019年・第17回「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作】怪物の木こり (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)【2019年・第17回「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作】怪物の木こり (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
サイコパスと呼ばれる人達は一定程度いるんだろうね。人を殺しまくるけど伊坂作品のように淡々と書かれている。警察側との時間軸がズレてて最後に繋がってくるのは面白いのだけれど女刑事のキャラが中途半端だったかなぁ。
読了日:03月22日 著者:倉井 眉介
ブラックチェイン: 警視庁公安J (徳間文庫)ブラックチェイン: 警視庁公安J (徳間文庫)感想
相変わらずかっこいい主人公。仲間が死んでもクール。人質ごと打ち抜く度胸。あこがれのヒーローですね。一気読みの第4弾へ。
読了日:03月18日 著者:鈴峯 紅也
世界で一番貧しい大統領と呼ばれた ホセ・ムヒカ -心を揺さぶるスピーチ世界で一番貧しい大統領と呼ばれた ホセ・ムヒカ -心を揺さぶるスピーチ感想
実に耳の痛いお話。個人的に投資もやってるけどそれも欲といえば欲。けど人間には欲望があるからこそ文明が発達し世の中便利になった。共産主義はうまくいかないことは歴史が証明してるし欲を持つなとは言わないけどそこそこにしとけっていうのもその線引きは難しい。それでもこういう人が少しでも増えれば世界はよくなる気はする。
読了日:03月10日 著者:
BlueBlue感想
虐待や低賃金労働者など社会問題を含んだ作品。外国人実習生は前の会社にもいたけど奴隷に近いような扱いだった。間に入ってた派遣会社もなぜか名前だけ何度も変わってたりとか怪しいとこはあったな。ただ実習生もピンキリだから一方的に悪とは言えないのが現実だろう。自分の知らないとこでこういう闇は存在する。子供は親を選べない。自分なんてましなほうだと思ったけどブルーに共感できるとこは多い。
読了日:03月08日 著者:葉真中 顕
茶聖茶聖感想
分厚いけど読み応えあり。装丁もかっこいい。狭い茶室という空間での神経戦がすさまじい。侘びとはこれと決めつけず秀吉の黄金の茶室まで認めてしまうすごさ。この息詰まる神経戦を映像で伝えられて、演じれる人がいるなら映像化も見てみたい。
読了日:03月07日 著者:伊東 潤
マークスマン: 警視庁公安J (徳間文庫)マークスマン: 警視庁公安J (徳間文庫)感想
相変わらず主人公はかっこいい。1作目もそうだけどこれって事件が起きてこの人が出動するのではなくこの人がいるから事件起きてるんだな。次はガチで事件解決を見たい。
読了日:03月07日 著者:鈴峯 紅也

読書メーター












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kissakokissako.blog9.fc2.com/tb.php/369-9a11c2e2